猫パパのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっとカルシウムリアクター自作(その1)

<<   作成日時 : 2010/08/21 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ミドリイシにチャレンジしようと、皆さんに遅れて自作です (笑)

構成は作成例が多い、1.023world さんを参考にやってみました。

で、さっそく部品です。
カルシウムリアクタ部品

カルシウムメディアを入れる筒は、VP65A サイズでそろえました。
部品は、グリーンズさんや、カキショウテンさん、チャームさんでそろえることができます。

水中ポンプは、定番マキシジェット MP-1200を使用します。

メインとなる、カルシウムメディアは、カリブシーのARM(細目)に決定!
ARM カルシウムメディア

塩ビ チーズとソケットに 8mmの穴を空けて、アメリカ管用インチ 1/8(NPT)タップで、ネジ山を作ります。
ネジ山作り

JG ストレートメールコネクタ φ1/4(チューブ)×1/8NPT(ネジ)をねじ込みます。
この時、17mm 六角スパナがあると便利です。
メイルコネクタ取付

これで浄水器用のハードチューブを接続できます。

で、やっと組み立て完了しました。(ついでだったのでセカンドステージも作成)
カルシウムリアクター完成!

早速、水漏れ及び動作テストを行い、カルシウムメディアを挿入して、るんるん設置!

げっ!高すぎてスキマーの配管にぶつかってしまうではないか
カルシウムリアクター設置

ひえ〜どうしよう
カルシウムリアクター設置

しかたがないので、設置場所を変更する事に・・・(涙)

ドキドキしながらスイッチオン、海水がどんどん吸い込まれていく〜と、喜んでいるのもつかの間、最悪の事態が発生!皆さんの予想通り底から水漏れ・・・

底のポリエチレン製キャップが抜けています・・・CO2 が添加されるので、内圧が上昇していたのでしょうか・・・
水漏れ orz

床掃除をしながら (>_<)
次へ続く・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいことやってますね
喜々津屋
2010/08/23 10:32
ミドリイシ(サンゴ)を、やりたくて・・・
しかし CO2 が海水に溶け込んで炭酸水になるので、耐圧対策が必要だと痛感しました。
コーラーのペットボトルが丸形なのもうなずけますね。
猫パパ
2010/08/29 16:30

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

やっとカルシウムリアクター自作(その1) 猫パパのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる