猫パパのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっとカルシウムリアクター自作(その2)

<<   作成日時 : 2010/08/22 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

製作後早々、水漏れ事故を発生したカルシウムリアクターですが (汗)

水漏れの原因となった、底のポリエチレン製キャップを取り外し、別の部品へ変更することに。
水漏れ失敗!

底を封印するための部品ですが、候補として塩ビのエンドキャップの取付も考えたのですが、ただでさえ全高が高くて困っているので却下。

結果としては、65A 塩ビソケットに挿入するエンドキャップを作成することにしました。
さっそくアクリル円盤 直径76mmと、短く切った VU65 の塩ビパイプを準備!
代替部品

アクリル円盤と、塩ビパイプを接着!

一応念のため、接着剤で接合してシリコーンで補強しています。
アクリル円盤と塩ビパイプを接着!

こうやって塩ビパイプを挿入します。
塩ビパイプに挿入!

封印完了!

水漏れテストも問題なしです。
画像

やっとこさ、隅っこへ設置。
カルシウムリアクタ設置完了!

ドキドキしながら、吸水バルブをオン!

どんどんリアクタ内を海水が浸透していき、水漏れも無いようでひとまずホッ!

排水側のバルブでサンプ内への排水量を調整。
排水部

現在の KH は5、 排水は 30 以上でした(試薬の残量が気になり途中で断念!)。
声帯の負担やコケさせないためにも、少しずつ上昇させていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
成功おめでとうございます。
喜々津屋
2010/08/23 10:36
KH が上昇して安定すれば。
ミドリイシ投入です (^^
猫パパ
2010/08/29 16:32

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

やっとカルシウムリアクター自作(その2) 猫パパのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる