EHEIM ControlCenter

先日、期待していた、「宇宙戦艦ヤマト復活篇」を映画館で見て (^^; 内容にショックを受け、しかもまたしても風邪になってしまった、猫パパです orz

まぁ話は変わりますが、外部フィルターもハイテクになりまして、マイクロチップを内蔵した、エーハイム プロフェッショナル 3e です。
(ハイテク部品になると製品寿命が短くなりますよね。)
EHEIM 2074

ハイテクになって、いろいろ機能が付いているのですが、今回はそちらには興味はなく (^^;

製品に向かって左側面の変なゴムが見えるかと思います。
EHEIM 2074 左側面です

このゴムキャップを外すと、3.5mm イヤホンジャックが出現!
3.5mmジャックが出現!


3.5mmステレオジャックを恐る恐る接続してみると!やはり入りました (^^;
(ヘッドフォンとかマイクを刺すと、ショートするハズなのでしてはいけません!)
3.5mmジャックが入りました!


インターフェースの解析のため、本社のウエブサイトに接続してみると、EHEIM ControlCenter についての説明がありました。

http://www.eheim.de/eheim/inhalte/index.jsp?key=liniendetail_35620_ehen

よく見てみると、上記サイトから EHEIM ControlCenter が、ダウンロードできます。

もちろんダウンロードして、パソコンへインストール!
おおっ!アイコンがカッコ良いですね (^^
早速アイコンをダブルクリックして実行!

あれれ!?画面がおかしいです。
あれれ画面がおかしい


Windows 7(x64) 環境が悪いと思い、VirtualPC の、Windows XP(x86) 環境へインストール。

ドキドキしながら、実行するとキター (^^
エーハイム コントロールセンター

でも、COMポート番号を聞いてきています。 (^^;

なにか怪しいと、思い添付されているドライバ情報ファイルを見てみると・・・
ドライバ情報ファイルを見てみると・・・

なんとっ!シリアルUSB変換チップを作っている、FTDI社のドライバじゃありませんか~

しかも USBのデバイスID などを、いじってる形跡もなし・・・

ということで、EHEIM Professional 3e (2074、2076、2078) シリーズ の、インターフェースは、シリアルI/Fでした orz

でも、FTDI の FT232RL キットを、注文したのはもちろん内緒です (^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

アイビー
2009年12月29日 22:19
まるでPower Chuteみたいですね^^
猫パパ
2009年12月31日 00:42
インストールしていて、そう思いました (^^;
HIDデバイスかなと期待していたのですが残念です。

この記事へのトラックバック